さどぴよのTwitterはこちら! ハウスメーカーを選ぶ前にこちらをご覧ください!

気になるi-smartの電気代 i-smartに住み始めて半年のさどぴよがオール電化i-smartの電気代を徹底解説

一条工務店で暮らす
広告

どもども!さどぴよです!

突然ですが、皆さんはマイホームを持つことについてどう思いますか?


最近は若い層でも

「夢のマイホームを持ちたい!」と考える人が多いようです。


実際、さどぴよも25歳の時にハウスメーカーの一条工務店と契約し、

26歳にして夢のマイホーム生活をスタートさせました。


すでにマイホームを検討し始めているなら

気づいている方もいると思いますが、

マイホームを建てる時に気をつけなくてはならないことは

月々の支払い予想は「ローンの返済」だけでなく、

「ローンの返済+月々かかる光熱費(ランニングコスト)」

で検討をしなくてはりません。


私は「ローンの返済+ランニングコスト」で考えた時

圧倒的な性能でランニングコストを抑えられることから

一条工務店でマイホームづくりを行いました。

さどぴよが一条工務店のi-smartを選んだ理由は下の記事で紹介しているよ!


ランニングコストという共通した理由で

一条工務店を検討している方も実際にたくさんいると思います。


とはいえ、一条工務店が宣伝しているような

あり得ないほど安い光熱費が信用できるものなのか

安さのあまりいきなり鵜呑みにはできないですよね。


実際、さどぴよも一条工務店のi-smartの光熱費の安さは

  • 「宣伝用の電気代のかかってない家を紹介しているだけなんじゃないの?」
  • 「めちゃくちゃに節電しまくった結果なんじゃないの?」

などかなり半信半疑でした。


そこで今回は、

北海道に一条工務店のi-smartで家を建てたさどぴよが

半年生活してみた実際の光熱費について

隠すことなく徹底的に解説していきたいと思います。

はじめに

北海道に住む上で一番電気代がかかるものといえばなんといっても

「暖房にかかる電気代」です。

この暖房代がひと月分の電気代に大きく影響していますよね!


さどぴよが一条工務店のi-smartに入居したのは2020年1月末でした。

時期はすでに暖房を使用しなければ生活できない厳冬期真っ只中です。


i-smartの暖房性能と電気代の安さにつについては

入居までにかなりの信用を持っていたのですが、

実際に住んでみないとわからないなというのが正直な気持ちでした。


ですが、実際の電気代を見た時に

その不安はすぐになくなりました。


単刀直入に、さどぴよの家の

2~4月分(実際に暖房を使っていた期間)の電気代の合計は

52,482円でした。

月換算すると平均で17,494円です。


オール電化ですよ?

厳冬期の北海道ですよ?

安くないですか?


この金額をみて一条工務店を選んで間違いなかったなと実感しました。

徹底して節電を行った結果ではありませんので

まだまだ伸びしろがありそうです。恐ろしい笑


しかし徹底して節電を行っていないとは言いましたが、

少しだけ床暖房システムの使い方を工夫してこの冬は過ごしました。


ここから、各月ごとにさどぴよが工夫をした

床暖房システムの使い方について説明していきます。

厳冬期1月末に生活をスタート

北海道に住む人にとって最も寒くなる時期に

さどぴよマイホーム生活はスタートしました!


寒冷地でi-smartを考えている方は覚えておいて欲しいことなのですが

暖かいで有名なi-smartでも入居してすぐは結構ひんやりしています。

一条工務店は床暖房ですので温風が出る暖房設備がありません。

したがって床からじんわり暖めて、

建物本体の駆体が暖まるまでは少し肌寒さを感じると思います。


入居してすぐは建物本体の駆体を暖めるべく、

さどぴよも床暖の設定温度を30度くらいに設定して生活していました。


2週間も建てば十分に室内空間まで暖かくなりますので

それから床暖設定温度を28度に設定しなおしました。


初めての電気代請求は2月5日~3月4日まででしたが、

1回目の請求は19,222円でした。

床暖房の設定を覚えて「勝手に節電」スタート

入居してしばらくしてから

「特別に節電意識を高く持つ!」とまではいきませんが

床暖房の設定を変えるだけで「勝手に節電してくれる」機能はないかと考え

床暖房システムエコキュート本体の設定に注目をしました。


床暖房システムは基本的に壁付のリモコンで

操作が完結しますので、本体のパネルを操作して設定を変えることは

ほとんどないかと思います。


私も説明書を読んでもよく分からなかったので、

一条工務店の工事担当の方に直接聞いてみました。

すると本体設定の中で、「節電設定」がしっかり備わっているとのことでした。


簡単に節電設定の機能を説明しますと、

通常は一番寒い夜間の時間に室外機が動いて室温を一定に保とうとします。


それに対してこの設定をすると、夜間の室外機の動きをセーブし、

強制的に運転を抑えることで電気代を抑えるという機能です。


この機能の説明を聞くと、

  • 「夜中に暖房の動きが制限されるから部屋も寒くなるのでは?」
  • 「もし寒くなるならまた暖めるのに電気代がかかるのでは?」

と感じてしまうと思います。


しかし、一条工務店のセールスポイントである

圧倒的な断熱性能がここでも効果を発揮し、

夜間寝ている間に暖房が制御されても室温が極端に下がるということはほぼないです。


リモコン操作で夜間の室温設定を下げていても

床暖房はしっかり室温を保つために活動しています。


そこで「床暖も夜くらいしっかり休めよ笑」と設定してあげることで

電気代を抑えられるということですね。


この設定を覚えたさどぴよの家の2回目(3月5日~4月4日)の電気代は

17,391円でした。

少しではありますが、しっかりと電気代が下がっていますね。


この本体設定は必ずやっておいた方がいいと思いますので

ぜひ覚えておいて下さいね!

厳冬期を終えた3回目の電気代

厳寒地の北海道といえど、

3月の下旬にもなると少しずつ暖かい日が出てきます。


「北海道は暖房を止めると寒いけど入れたら暑い」という

微妙な時期がだらだら続くので室温管理が大変ですよね。


さどぴよも初めは28度設定をベースに室温設定をしていましたが

徐々に温度を下げていき、3月末には22度くらいをベースに設定をしていました。


基本的に北海道ですと雪解けシーズンは

ある程度低めの温度設定をしながら少し肌寒いと感じたら

随時温度設定をあげるという管理方法がいいのではないかなと思います。


さどぴよの家は夫婦共に仕事に出ているので、朝6時から8時は22度

日中の家を空けている時間帯は15度設定

帰宅する少し前の17時くらいから24度、帰宅する時間に22度というように

かなり細かく温度設定をしていました。


i-smart生活も3ヶ月目まで来ると

リモコン関係の使い方にもだいぶなれてくるかと思います。


自分の生活習慣や体感温度に応じて細かく温度設定し、

「余計に床暖房システムが稼働しない」ことを意識して

室温管理ができればいいかなと思います。


そして3回目(4月5日~5月4日)の電気代は15,869円でした。


床暖房の使用頻度自体が減ったこともありますが、

床暖房の設定について色々と学ぶことができたので

次の床暖房ジーズンが少し楽しみになってきました。

(もちろん雪が積もったり寒いこと自体は歓迎しませんが笑)

まとめ

北海道に住むさどぴよの暖房使用期間中の電気代の推移は

1回目 19,222円

2回目 17,391円

3回目 15,869円

という結果になりました!


「オール電化でしかも床暖房」となると

世間一般的には「電気代めちゃめちゃ高そう」というところが本音かと思います。


実際、私も一条工務店と契約するまでは、

  • 「床暖房って電気代高そうだな」
  • 「なんか寒そう」

という心配もありましたが、

一条工務店のi-smartについて、知れば知るほど床暖房についての考え方が変わり

住んでみてi-smartにして本当によかったなと実感しています。

終わりに

ここまで、北海道に一条工務店のi-smartを建てたさどぴよの

暖房使用期間中の電気代についてお話しさせていただきました。


正直、もっと意識を高く持てば電気代もより抑えられるかと思います。

ですが、私は「無理をしない範囲で効率よく」が大切だと思います。


いくら電気代を抑えたからといって、

部屋が寒くて快適でなかったり、暖房だけでなく

他の家電を使う時にも電気代のことばかり考えていては

せっかくのマイホーム生活が窮屈になってしまいますよね。


今回紹介させていただいた、

  • エコキュートの節電設定
  • タイマー設定を使った効率的な室温設定

が少しでも「無理のない節電」につながればと思います。


ではでは!さどぴよでした!

この記事を書いた人

北海道在住のアラサーサラリーマンさどぴよです。
2019年3月▶一条工務店と契約
2020年1月▶マイホーム完成!
2020年6月▶当ブログ開設
家づくりで経験したことや「なるほど!」と感じたことを誰かの家づくりに役立てたい!そんな願いを込めて情報発信中!

さどぴよをフォローする
一条工務店で暮らす 暮らす
さどぴよをフォローする
一条工務店で家づくり! さどぴよの家づくりなるほ道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました