さどぴよのTwitterはこちら! ハウスメーカーを選ぶ前にこちらをご覧ください!

【一帖で作る書斎シリーズ】デッドスペースにDIYで作った作業机を設置してみた

建てる
広告

どもども!さどぴよです!


突然ですが、皆さんはマイホームを持つことについてどう考えていますか?

最近では、若い年齢層の方でも新築でマイホームを建てる方が増えていますよね!


私、さどぴよも25歳でハウスメーカーの一条工務店と契約し、26歳の時に夢のマイホーム生活をスタートさせています。

こちらの記事で私が一条工務店のi-smartで家づくりをした理由を紹介しています!


さて、夢のマイホームを手に入れた私ですが、家づくりの中で「後悔している部分」もいくつかあります。

その一つが、「書斎を作らなかったこと」です。

ぴよ彦
ぴよ彦

書斎って家の間取りの定番ぴよ!なんで作らなかったぴよか?

さどぴよ
さどぴよ

「書斎に籠るのはダメだ」って嫁に渋られたからなんだ・・・。

無いなら無いでいいかなと思って結局作らなかったんだ。


ということで、「書斎のない家」でマイホーム生活をスタートしました。

生活を始めた当初は片付けをしたり家具や家電を買ったりとバタバタしていたので、書斎があったら良かったなと思うことも特にありませんでした。


しかし、昨今のコロナ渦で家にいる時間が多かったことから、

やっぱり書斎欲しいやん!!!

と思うようになりました。


そこで、我が家最凶のデッドスペースである部屋(私はシャフト部屋と呼んでいます)を改造して書斎を作ろうと考えに至りました!


今回は、「デッドスペースにDIYで作った作業机を設置してみた」と題して、書斎造りの模様を紹介していきたいと思います!

広告

はじめに

我が家最凶のシャフト部屋とはこちらです。

なぜシャフト部屋と呼んでいるかというと、エコキュートやヒートポンプ配置するためだけの部屋だからです。いわゆるパイプシャフトのシャフトということです。

図面で見るとこうなります。


この部屋は当初、物置として活用できればいいくらいの感覚でいました。

しかし、実際にここを物置にすると「見る見るうちに散らかる」のが容易に想像できます。

ですので、物置とは使用せずに放置していた状態でした。


一応部屋のスペースとしては2帖あるのですが、エコキュート・ヒートポンプがあるため、実質一帖間ということになります。


この1帖を改造して夢の書斎を作っていきたいと思います!

広告

机を作って設置する

なぜ机を作るのか

書斎に必要なものは色々ありますが、まずは書斎の顔となる机を用意することにしました。


机の用意の仕方は大きく分けて、

  • 既製品を買う
  • おさがりを譲ってもらう
  • 自分で作る

この三択かと思います。

既製品を買った方が「おしゃれ」かつ「使い勝手がいい」机を手に入れることができます。

しかし、机はピンキリですが結構いい値段がしますよね。


一方で机を作る場合は、「家にある廃材を再利用できる」「自作感でオリジナリティを出せる」「買うより安く済む」というメリットがあります。

私の家には、賃貸時代にディアウォールとして使用していた1×4材と2×4材がたくさん余っていましたので「机を作る」と決めました。


机の設計図

机の設計図はこんな感じです笑

時間を置いて見直すと良くこんな設計図で作れるなと笑ってしまいます笑

はっきり言って私はDIY初心者クラスなので、これが限界レベルです。


自称初心者の自分が言うのもおかしいですが、何かものをDIYで作る時には「設計図を作ってから」材料調達や作成を進めた方がいいと思います。

机づくりの材料

設計図を踏まえまして、机づくりに使った材料はこちらです。

部位材料の種類サイズ(mm)数量
天板オプションでつけたが外した天吊棚870×4501
支柱(足の部分)2×4材(ツーバイフォー)長さ10004
側板①(足の支え)1×4材(ワンバイフォー)長さ3402
側板②(足の支え)1×4材(ワンバイフォー)長さ7401
棚板1×4材(ワンバイフォー)長さ7402

我が家には2×4材も1×4材も余っているものがあったのでそちらを使用しました。

また、天板についてですが、こちらは一条工務店のオプションで取り付けができる天吊収納です。

天吊棚が失敗だった話はこちらの記事で触れさせていただいています。


この邪魔な棚を取り外しして天板に使いました。

材料をカットし組み立てる

先ほど紹介した材料をカットしました。

このようにカットした部材を・・・

こんな感じでビス留め・接着していきます。


組み立て自体は楽しいのでサクサク進んでいきますね。

夢中で作業をしてしまったので写真を撮るのを忘れてしまいました笑

次何かやるときは写真をちゃんと撮るようにします。

完成

完成した机がこちらです。

いかがでしょうか。

ぴよ彦
ぴよ彦

おいおい!これじゃ机というより棚だぴよ!!

さどぴよ
さどぴよ

ま、まあ・・・

これから椅子を置いたりすれば・・・

ということで、造作棚のような自作感満載のDIY机が無事完成しました!


今回作った机のポイントは・・・

  • スペースが狭いのでプリンタを置ける収納棚付き
  • カウンターチェアを想定して足の長さを1000mmで作成
  • 家にある材料を使ったので「材料費ゼロ」

この3つです。

出来栄えはともかく、自分で作った机は愛着が持てそうですね!

広告

まとめ

書斎作り進捗度7%

今回は、デッドスペースを書斎に改造すべく、DIYで机を作って設置してみました。

まだ机を設置しただけなので、書斎というには程遠い状態ですね・・・

というか、椅子がないので書斎としてはまだ使えません。


今後やるべきこととして・・・

  • 椅子の確保
  • 無骨なエコキュートをなんとかする
  • 机周りのものを揃える
  • 書斎らしく書棚を作る

この4つが当面の目標となります。


書斎作りの模様につきましては、今後も進展があった際に記事にしていきたいと思います。


ほんじゃ!さどぴよでした!

この記事を書いた人

北海道在住のアラサーサラリーマンさどぴよです。
2019年3月▶一条工務店と契約
2020年1月▶マイホーム完成!
2020年6月▶当ブログ開設
家づくりで経験したことや「なるほど!」と感じたことを誰かの家づくりに役立てたい!そんな願いを込めて情報発信中!

さどぴよをフォローする
建てる
さどぴよをフォローする
一条工務店で家づくり! さどぴよの家づくりなるほ道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました