さどぴよのTwitterはこちら! ハウスメーカーを選ぶ前にこちらをご覧ください!

玄関ホールに手洗場を設置するメリットとデメリットを徹底解説!

建てる

どもども!さどぴよです!


以前、こちらの記事で「一条工務店のi-smartで家づくりをしたさどぴよがお勧めするオプション」について紹介させていただきました。



今回はこちらの記事で「導入してよかったオプション」の1つとして挙げている、「玄関ホールの手洗用洗面台のメリットと使い勝手」について詳しく解説したいと思います。


はじめに

我が家の玄関ホールに設置した手洗場がこちらです。


一般的な賃貸住宅でもお馴染みの洗面化粧台ですね。


こちらの洗面台のスペックはこちらです。

商品名導入価格メーカー型番サイズ
洗面化粧台112,400円TOTOVシリーズ三面鏡W750×D490×H1800(mm)

ぴよ彦
ぴよ彦

11万円か・・・

結構高いぴよな


さどぴよ
さどぴよ

確かに、これだけ見ると高いよね。

けど次の資料をみて欲しいんだ。

さどぴよ
さどぴよ

資料に赤でマーキングしたのが

導入した商品と定価なんだ。

定価と比べてお得だということがわかるよね?


ぴよ彦
ぴよ彦

なるほど! 定価だと20万円近くかかるぴよな!

お得に導入できるということはわかったぴよ!


それでは早速、玄関ホールに手洗場を設置するメリット・使い勝手について解説していきたいと思います。


玄関ホールに手洗場を作るメリット


玄関ホールに手洗場を設置するメリットはこちらです。

  • 帰ってすぐ手洗い・うがいができる
  • 外で汚れてしまった物をすぐ手洗いできる
  • 照明が付属しているため手元が明るい

こちらの3つが主なメリットです。


早速それぞれのメリットについて説明していきます。


帰ってすぐ手洗い・うがいができる


最近は新型コロナウイルスの流行によって、手洗いうがいはこまめにしなくてはなりませんよね。

また、コロナウイルスがなくてもインフルエンザなどの感染症の防止のために手洗いうがいは必須ですよね。


そういった面で我が家は・・・

このように玄関から入ってリビングに出る前に手洗場があるので、「手洗いうがいをしてから家の中に入る」ということが徹底できます。


外で汚れてしまった物をすぐ手洗いできる


私が感じる一番のメリットが「外で汚したものをすぐ手洗いできる」ということです。


私の場合ですと・・・

こんな物を手洗いしています!

  • 汚れた靴
  • 洗車で使ったクロス
  • 海水魚の飼育セット関係

これらのものはかなり汚れている場合が多いので、普段洗顔をしている化粧台や洗濯機では洗いたくありません。

そこで、「汚れた物をすぐ洗える手洗場」が生きてくるのです。


特に、靴や洗車用クロスなどの外で汚した物を持って歩き回る必要がないのが一番衛生的にもいい所だと思います。


照明が付属しているため手元が明るい


こちらは実際に使ってみて感じたメリットです。

我が家は鏡つきの洗面化粧台を選択しましたので、照明が付属で付いてきました。

この照明が「洗い物をしている時」に活躍してくれます。


なぜかというと、我が家の玄関ホールでは「勝手にスイッチ」を採用しているからです。


実際に玄関の手洗いで洗い物をしていると「下を向いて手元だけ動く」状態になりますので、勝手にスイッチが作動して「電気が点いたり消えたり」が繰り返されます。


この点いたり消えたりがかなり鬱陶しいのですが、化粧台照明があることによって手元をしっかり照らすことができます。

作業のしやすさが向上され、作業中のストレスも解消されるのでこちらもメリットと言えるかと思います。

玄関ホールに手洗場を作るデメリット

一方で玄関ホールに手洗場を作るデメリットも少なからずあります。

そのデメリットがこちらです。

  • 見た目はそんなによくない
  • 玄関ホールの収納が減る

このデメリットについても簡単に触れていきます。


見た目がよくない

洗面化粧台が玄関にあるわけですので、人によっては見た目が好ましくないかもしれません。


うちの場合は・・・

このように玄関ホールのクローゼットによって化粧台が死角になっています。

なので、できるだけ目立たないような配置にする必要はあると思います。


玄関ホールの収納が減る

我が家はある程度限られた広さの中での家づくりでした。

ですので、手洗場があることで必然的に玄関ホールの収納の量が減ってしまいます。


私の場合は、シューズクロークをやめて手洗場を作りました。

ですので、家全体の収納の量が少ないと感じる方はあまりオススメできないかもしれません。

まとめ

今回は「玄関ホールに手洗場を作るメリット・デメリット」について解説しました。

メリット・デメリットをおさらいすると・・・

メリット

  • 手洗いうがいができる
  • 外で汚れた物を室内に持ち込まずに洗える
  • 手元を照らして作業がしやすい

デメリット

  • 見た目がよくない
  • 収納が減る可能性がある

このようになります。


私は毎週末洗車をしたり、海水魚の飼育をしているので手洗いの洗い物をする頻度が多いことから、玄関ホールに手洗場を設置しました。


もし、今現在新築住宅の計画を練っている段階で、間取りをどうしようかお考えの方はぜひ玄関ホールの手洗場も参考にしてください!


さどぴよ
さどぴよ

ほんじゃ!

さどぴよでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました